ふるさと納税 控除

ふるさと納税の税金控除の仕組みの解説を。

上の図を説明すると。

仮に年収600万円の人が、ふるさと納税で68,000円の寄付をした場合。

まず、前提として2年間の税金のことを考えないといけません。
ふるさと納税した”翌年”の税金から控除されるから。

ふるさと納税しない場合。
1年目は180万円の税金(所得税・住民税)を納める。
2年目も同じく180万円の納税。
合計で360万円。
特に貰えるものだったりメリットもなく、ただ言われた通りに税金を納めます。
(静かな納税者w)

ふるさと納税をした場合。
1年目は180万円プラスふるさと納税分の68,000円。
1,868,000円也。
2年目は180万円マイナス控除分の66,000円(2000円は自己負担金)
1,734,000円也。
合計で360万2000円。
貰えるものは68,000円分の返礼品。

パッと見はふるさと納税した方が2000円払う金額が多い(自己負担分)

でも、
68,000円も寄付したらかなりの返礼品がもらえます。
(1万円でも肉3キロとか、北海道のカニとか、米20キロとかある)

2000円の負担でそれだけ貰えるならお得じゃないですか?

ただ「払うだけ」か、
ふるさと納税で返礼品を貰うか、
考えたらどっちかお得かは分かるはず。

つまり、
「無知とは罪」
ということですね(・∀・)b

ふるさと納税 さとふる


1位
認知度No.1「さとふる」
認知度No.1「さとふる」
2位
家電の返礼品なら「ふるなび」
家電の返礼品なら「ふるなび」
3位
A5ランクの肉をお店で「ふるなびグルメポイント」
A5ランクの肉をお店で「ふるなびグルメポイント」
" "